兼六園 マンサク

梅林で鮮やかな黄色の花の「マンサク」が咲き始めています。
「マンサク」は漢字で「満作」と書き、由来は新春にどの花より先駆けて咲くとか豊年満作を願うということから付いた様です。
兼六園の「マンサク」は葉が花の後に付き、金沢城公園の「マンサク」は枯れた様な葉が付いたまま花が付きます。品種が違います。

関連記事

  1. 夜明け前
PAGE TOP