兼六園の梅

近日は三寒四温が続いている様ですが、3月に入っても例年より寒さが感じる日が多いと感じますので開花が遅れている様です。
兼六園と金沢城公園を散策しましたら新たに咲き始めた植物が見受けられました。
兼六園の梅林では、梅の種類で咲いている種類か12種類ほど確認しました。
「紅枝垂れ」は一般の梅と違って枝垂れになってしかも優しい淡桃色になった花が特徴です。

梅林の梅の「オウシュク(鶯宿)」は白色や濃い赤が多い梅の中で、「鶯宿」は優しい淡桃色の花弁なので穏やかな花だと思います。

梅で濃紅色の「鹿児島紅」も咲き始めています。

関連記事

  1. ギボウシ
PAGE TOP