金沢城公園 コシノヒガンザクラ

 金沢城公園の新丸に属する所で通称「桜の園」で、早めに咲く「コシノヒガンソクラ(越乃彼岸桜)」が開花しました。
 「エドヒガン」と「キンキマメザクラ」の自然交雑種と言われている。
 花弁は淡紅色で青空が背景の時は美しさが増すのではないかと思います。
 富山県城端町から自生されていると言われており、「越乃」は古代には北陸一帯は「越の国」と言われ、咲く時期はお彼岸の時期に咲く事から命名されたのではないかと思います。
 私は「コシノヒガンザクラ」の花が好きですし、なんと言っても「コシノヒガンザクラ」の命名そのものが愛着があり素晴らしい植物名だと実感しています。

関連記事

  1. ウバユリ つぼみ
PAGE TOP