金沢城公園の「オオウバユリ」

oouuba-yuri-higasi-mru

城内の東の丸と本丸付近、いもり坂の中程を中心に「オオウバユリ」と「ウバユリ」が併せて群生し始めている。
写真の「オオウバユリ」は10個以上横に広がって咲いている。
漢字では「姥百合」と書くが、花の咲く時期に葉が枯れ始めることから命名されたと言われる。
しかし、実際には現在花が咲いていても葉が青々としている。

 

関連記事

  1. ギボウシ
PAGE TOP