兼六園(梅林) ソシンロウバイ

雪の降る冬の植物の花が少ない中で、梅林で「ソシンロウバイ(素心蝋梅)」の蕾が多く見られまが、今日の12月30日に一輪開いているのが確認しました。
「ソシンロウバイ」は籠細工の様な光沢のある鮮やかな黄色で傍にいると良い匂いがします。
 昨年は蕾が多く付いているいたのにも関わらず1月下旬の大雪で開く前にほとんど散ってしまったので開くのを見られず残念の思いをしましたが、今冬は是非とも数多く咲いて周囲に良い匂いをしてほしいものです。

関連記事

  1. フキノトウ
PAGE TOP