金沢城の新緑と花々

華やかだった「ソメイヨシノ」も終わり、いよいよ5月も近づいてきました。
様々な植物が序々に優しい緑色の新緑の時期をむかえています。

本丸の新緑

本丸の新緑

本丸の木々の間を散策しましたら、森林浴そのもので大変気持ちよく、癒されます。

ウワミズザクラ(東の丸ー丑寅櫓)

ウワミズザクラ(東の丸ー丑寅櫓)

城内東の丸の丑寅櫓台で、細かい花弁が数十個咲くのが特徴の「ウワミズザクラ(上溝桜)」が開いているのが確認できました。
私も最初見た時はこれが桜???と思ったものです。

「ウワミズザクラ」にビックリしたり関心をもつ人が多く見られます。

 

早くも紅葉???の「ノムラカエデ」(鶴の丸広場)

鶴の丸広場のギャラリー横で「ノムラカエデ」が赤く色づいてきました。
葉の色は春に写真通り赤く色づいて、夏には一度緑色に変わり、秋が深くなると再び紅葉になっていく様です。

 

ムラサキケマン(東の丸)

ムラサキケマン(東の丸)

城内東の丸通路沿いで、観察すると特徴のある形態で紫色の花をした「ムラサキケマン」も綺麗に咲いていました。

公益財団法人
いしかわ緑のまち基金事務局
石川県金沢市鞍月1-1
(石川県土木部公園緑地課内)
TEL.076-225-1771,1772
FAX.076-225-1773